作品と上演料

上演作品

肩掛け人形芝居
『ねずみのすもう』

日本の民話を元にした楽しい人形劇
ちゅー吉は、ちゅー太郎にすもうをいどまれ、投げ飛ばされてしまいます。しかもそのすきに、恋人ちゅー子ちゃんを連れて行かれてしまいました。再挑戦をするためにトレーニングに励むちゅー吉ですが、お腹がすいて力がでません。さて、ちゅー吉は!?

肩掛け人形芝居
さんまいのおふだ

日本の民話を元にした楽しい人形劇
小僧さんは裏山に栗ひろい。和尚さんの言いつけをきかずに山奥へ。そこには恐ろしいやまんばが!小僧さんは無事にお寺に逃げかえることができるのでしょうか?

腹話術
『ハロー!カンクロー』

鳥のカンクローと
くすのき燕のおかしなトークショー
トリのカンクローは生意気な僕のあいぼう。みんなとカンクローと僕との楽しいおしゃべりタイム。ちょっと不思議なことがおきるかも。

『グリムのかばん』

グリム童話の燕風ア・ラ・カルト
かばんから、グリム童話が次々とびだしてきます。皆さんよくご存知のお話が、どんな人形劇になっているのか、いないのか?
それは見てのお楽しみ。

『花咲爺~はなさかじいさん』

今のこどもと昔こどもだった人のための舞台
太鼓と笛。扇と座布団と仮面。シンプルな道具。それらを奏で演じる。これだけで皆さんの想像力が花咲爺の世界へひとっ飛び!

上演について

幼稚園・保育園の観劇会など

Aプログラム

肩掛け人形芝居
(どちらか一本)

腹話術

『ハロー!カンクロー』


5~10万円


公演時間 : 1時間弱


Bプログラム

『グリムのかばん』


5~10万円


公演時間 : 約1時間


三本立て


Cプログラム

『はなさかじいさん』


10〜18万円


公演時間 : 約1時間


※舞台として広いスペースが必要です


  • 上演に必要な照明・音響・照明はこちらで用意いたします。
  • 土日祝日か平日か、また観劇人数により料金が異なります。
  • 上演料の他、交通費などの経費が別途必要な場合があります。
  • メールや電話でお気軽にお問い合わせください。

イベントでの上演

腹話術か肩掛け人形芝居のどちらか一本を1日2回公演するのが基本です。
1回20分から30分の公演です。
上演料は、1日2回公演で10万円(消費税別)からです。(上演料の他、交通費などの経費が別途必要な場合があります)
広い会場や周りが騒がしい場合はワイヤレスマイク等PAをご用意下さい。

コロナ対策として、屋外公演や一演目のみの1日2回公演なども行っています。こちらについてもお気軽にご相談ください。

キャンプ場での屋外公演
ご依頼やご相談などございましたら
こちらからお気軽にお問い合わせ下さい